イベント 国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)との連携企画を実施します

公開日:2022年6月2日(木)
開催日
2022年6月4日(土)〜2022年6月26日(日)
会場
人道の港 敦賀ムゼウム

国連(こくれん)難民(なんみん)高等(こうとう)弁務官(べんむかん)事務所(じむしょ(UNHCR)との連携企画として、難民に関するパネル展の開催と、ブルーライトアップを実施します!

)

パネル展

開催期間  令和4年6月4日(土曜)~26日(日曜) 

難民問題や難民への国際支援に関するパネル展を開催し、難民などを国際的に保護・支援するために、世界約135か国で活動している国連の機関「国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)」の活動などを紹介します。

「世界難民の日」ブルーライトアップ

開催日時 令和4年6月19日(日曜)、20日(月曜) 午後6時から9時

 国連が定める「世界難民の日」6月20日に、UNHCRが、難民支援の輪を広げるための啓発イベントとして、各地の自治体や民間企業、団体の賛同・協力を得て、全国規模のライトアップを実施するもので、人道の港敦賀ムゼウムでもこの趣旨に賛同し、ブルーライトアップを実施します!

※ 国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)について

国連の難民支援機関であるUNHCRは、紛争や迫害で故郷を追われた人々の命を守り、人権を擁護するとともに、生活再建を支援。無国籍の根絶も任務とし、無国籍の発生防止などに取り組む。

1950年に設立。世界約135カ国で活動。1954年、1981年にノーベル平和賞を受賞。

※ 国連UNHCR協会について

 国連UNHCR協会は、国連の難民支援機関である U N H C Rユーエヌエイチシーアール(国連難民高等弁務官事務所)の活動を支える日本の公式支援窓口です。